多様な薬と瓶

ピルは正しく服用すれば、確実に近い確率で避妊をすることが出来ます。
そのため、避妊手術などを除いた方法の中では最も避妊率が高くそれでいて、手軽に避妊できる方法のひとつとなっています。
しかし、世の中には絶対というものはありませんから、過信をしすぎるのも良くありません。
性行為をする以上は避妊手術などを行っていて、そもそも妊娠をすることが出来ない体にでもなっていない限り、妊娠の可能性はあるのです。
ピルを服用していても万が一ということはありますから、過信をし過ぎないようにすることが大切です。
非常に低い確率で正しく服用しているにもかかわらず妊娠をしてしまったということもあれば、飲み忘れていたことに気づかずに性行為をして妊娠をしてしまうということもありえます。
そのため、ピル服用しているからと安心せずにコンドームなどの避妊法も併用すると、より避妊率を高めることが出来安心です。
また、ピルというのは妊娠を防ぐことが出来ても性感染症を防ぐことは出来ませんから、信頼できる特定のパートナーと性行為をするのでなければやはりコンドームの使用をしたほうが良いでしょう。
コンドームは避妊以外にも性感染症の予防効果がありますから、予防効果を期待して使用をするというのも重要な事になります。
妊娠をしないと軽く考えて不特定多数の相手と性行為をしていれば、妊娠はしなくても今度は性感染症にかかってしまって体を傷つけることになってしまうおそれがあるので、ピルを服用していても相手が信頼出来ないのであればコンドームの使用は心がけるようにしましょう。
ピルは大きな利点もありますが、過信をし過ぎるとその利点をなくしてしまうこともあるので注意が必要です。

記事一覧

ウコンのドリンクは手軽に飲むことができるため、ドラッグストアやコンビニなどでも人気となっています。 ...

ピルにも選び方があります。 性行為をした後で避妊したい場合にはモーニングアフターピルを選んでください...

ピルというのは避妊法の中でも特に成功率が高いものとなっていて、妊娠を避けるためだけであればピルを服用...

最近の投稿