ピルの選び方

嬉しく笑う女性

ピルにも選び方があります。
性行為をした後で避妊したい場合にはモーニングアフターピルを選んでください。
他の低用量のピルではこの場合効果はないからです。
事後避妊ではなくあらかじめ子供のできない体を作りたい場合は低用量ピルを選ばなければいけません。
しかしこの低用量のピルにも大まかに二つのタイプがあります。
21日分のシートを全てが同じ含有量の成分でできているものと、同じシートのでも成分の量が錠剤ごとに違うタイプものです。
同じ含有量のタイプのものはどの薬から飲んでも同じですので問題はありません。
しかし成分の量が違うタイプですと指定された錠剤をのまなければホルモンのバランスが崩れて大変なことになります。
副作用が出る可能性があるのです。
勿論きちんと飲んでいれば問題はありませんし、むしろこのタイプは元々の人間の体のホルモンの変化に合わせて薬のホルモン含有量もかえていますので体に優しいのです。
自分がきっちりといていて絶対に飲み間違えることはないと自信を持てるのであれば錠剤ごとに含有量の違うタイプのものを選ぶのがいいでしょう。
また28日タイプのものもありますがこちらは7日分は全く効果のないものが含まれています。
それなら飲まなくてもいいのではと思われますが、7日後に薬を飲む習慣を忘れないようにするために偽薬が用意されているのです。
こちらもうっかりしやすい人にはおすすめです。
また、低用量ピルは生理周期のコントロールも可能です。
低用量ピルは成分の含有量が低いものがありますが極度に低いものは避妊目的ではなく生理前症候群の解消のために使いたい方にもおすすめで、他にも通常の用量でピルで副作用が出た方にもいいでしょう。
自分でわからない場合は処方してもらった医師に相談するのが一番です。

病院に行く時間がない場合は?

ピルは手軽にネットで買えることを知っていますか?
モーニングアフターピルの中でも人気のアイピルを通販サイトで購入することもできます!
正しい避妊法を知って、予期せぬ妊娠を起こさないようにしましょう。

最近の投稿